兼業主夫になって良かったことは、育児家事だけではない。

父親が家事育児に積極的に参画するとメリットだらけ

私は働きながら、家事も育児も地域活動も楽しんでいます。
メリットがあるから、やっているというよりは、
ただ単に楽しいからというのが一番大きな理由。

まず、家事に関しては、
よりキレイに、より早く、より丁寧に、
そう心がけて、いろいろと試していると
きりがないくらい、改良の余地があります。

まあ、おそらく答えは一つではないので、
一生楽しめることの一つとして、家事があります。

食事作りに関しても、一緒。
野菜を切るのも、やっているうちに、
より早く切るにはどうするか、
挑戦しているうちに、きれいに早くなってきます。

また、味付けに関しても、
最初のうちは、クックパッドなどを見て、
計ってやっていましたが、やっているうちに、
目分量でわかるようになってきて、
その感覚で味の想像ができたり、
料理のレシピにないようなやり方で、
チャレンジしてみることもできます。

それも、美味しいと言ってくれる、
妻や、娘たちの笑顔を想像しながら作っていると、
楽しくて仕方なくなっていきます。

そして、地域活動。
町内会、青年団、子ども会、小学校のPTA、図書ボランティア。
などなど、いろいろあると思いますが、
実際に参加してみると、面白いことばかり。
これは、入ってみないとわからないので、
一回、入ってみることをお勧めします。
もし、合わないのであれば、辞めればいいだけですしね。

仕事も、生活も、地域活動も、
積極的に参加して、人より楽しむ、
そうしていると、自分だけではなく、
家族の人生も、今まで以上に幸せになっていくので、
ぜひ、挑戦してみてくださいね。

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.