主夫の子育て家事講座 西東京市住吉会館ルピナスで行われました。

男と女、違う?違わない? 主夫の子育て家事講座に主夫の友メンバーで登壇してきました。

私は秘密結社主夫の友のメンバーで、西東京市の子育て講座に登壇してきました。
ご夫婦で参加されている方、年配の方、大学生の方、様々な方の前で、夫婦のパートナーシップから始まり、主夫の普段の生活をお話してきました。

主夫と言っても、さまざま。
専業主婦もいれば、兼業主夫もいる。
決まった時間だけ主夫の人もいるし、サラリーマンの主夫もいる。
主夫の友

講座の中で、私以外の主夫の話を聞いていたら、主夫と言っても、ひとくくりにはできないんだなということが良くわかりました。
家族のカタチは、それぞれ違う。
だからこそ、家族で一番心地のいい関係をライフステージにしたがって、作っていくことが必要だし、何よりも大切なんだなと改めて思いました。

もちろん、私の普段のライフスタイルも話しました。
私は他の方々に比べたら、だいぶ、緩いな~と。
うちは、ダブル兼業シュフなので、どちらかが調子悪くても日常は変わりなく続くし、妻に任せることもできる。
それは、妻から見ても、同じだと思う。

主夫だから、絶対に家事も育児もやらないとっていうプレッシャーもない。
その分、子どもたちに、優しくなれるし、他のことにも余裕をもって臨めるのだと思う。

やはり、固定概念というか、当たり前っていう言葉の魔術かな?
ありもしないことを、あると思ってしまい、変わることもないと思い込んでしまう。
その意識さえなくなれば、今よりも、みんな自由に、楽しく生きていけるんじゃないかなって思う。

それにしても、住吉会館ルピナスは、駅から遠かった。
道路の両側広い畑を歩いているときは道を間違えたんじゃないかって本気で思いましたからね(笑)
住吉会館ルピナス

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.