西水元福祉館 すまいるフェスタ2017でバルーンアート

すまいるフェスタ2017でバルーンアートで子どもたちと楽しんできました

2017年9月10日の日曜日、葛飾区の西水元福祉館で行われた、すまいるフェスタ2017にバルーンアートで参加してきました。
イベント担当の方から、メールをいただいたのがきっかけで、初めて参加しました。
晴れ渡り、暑いくらいの青空で、亀有から自転車で向かっている途中も、気持ちがよかったな~

近隣の町会や子ども会の協力もあり、とっても賑やかなフェスタで、大勢の人手に交じり、葛飾区の青木区長をはじめとした来賓の方々も大勢見かけました。
すまいるフェスタ

私は建物内の2回のバルーンアートコーナーで、来場者にバルーンアートをプレゼントしたり、一緒に作ったり。
お手伝いに、かつパパメンバーの飯田さんも来てくれたので大助かり。
すまいるフェスタ

それにしても、子どもたちって、本当にバルーンアート大好きですね。
知らない子どもたちばかりでしたけど、バルーンアートだけで、仲良くなれちゃう。

バルーンを膨らますのを手伝ってくれる子もいました。
普段できないから、面白いんでしょうね。
すまいるフェスタ
ほどよくバラけて、子どもたちが来てくれたおかげで、混乱もせず、子どもたちと色々なおしゃべりをしながら、私も楽しみながら過ごせました。

私の家族も、お友達を連れて来て、私のいるバルーンアートのコーナーに来る前に、たくさん出ている模擬店で遊んだり、かき氷食べたり、スタンプラリーをしたりして楽しんでいたようです。
すまいるフェスタ
一通り回ったあとは、近くにある広~い西水元水辺の公園に行き遊んでいたようです。
すまいるフェスタ

初めて行った西水元福祉館、ちょっと亀有からは遠かったですが、すごく楽しめました。
そして、お昼ご飯にいただいたカレーライスは、手作りのものでとっても、美味しかったです。
すまいるフェスタ

来場してくれた子どもたちと一緒に楽しめて、とっても美味しいカレーライスをごちそうになり、充実した時間を過ごせました。
西水元福祉館のスタッフ、周辺町会、子ども会のみなさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

子どもたちと楽しめるイベントには、これからも積極的に参加していきたいと思います。

亀有の夏祭り リリオ納涼大会 子ども会の模擬店や盆踊りで楽しもう

亀有地区の夏祭りの始まりは、駅前のリリオパークで行われるリリオ納涼大会

夏まつりの季節がやってきました。
亀有地区の第一発目の夏祭り、今年はリリオ納涼大会です。
亀有駅前のリリオパークで、7月16日の日曜日、7月17日の月曜日の18時より行われます。
リリオ納涼大会

毎年、リリオパークで行われる夏祭りの第一弾なので、一番と言っていいほど盛り上がります。
まさに老若男女、浴衣で盆踊りを踊り、子ども会の模擬店で焼きそば、かき氷、フランクなどを食べ楽しい時間を過ごしています。

私も子ども会の模擬店で、焼きそばを焼きまくりますよ~
ひがし子供会の模擬店では、焼きそばの他、ドリンク、かき氷、フランク、コロッケ、コイン落としなどを出店します。

今のところ、天気予報も晴れで、楽しみです。

お近くの方、ぜひ、来てくださいね~

曳舟親水公園で水遊び 夏は親子で水遊びが楽しい! もちろん無料。

葛飾区亀有で乳幼児から遊べる水遊びといえば、曳舟親水公園

2016年7月10日、晴れた日曜日、今年初めての水遊びをしてきました。
場所は、曳舟親水公園。
曳舟親水公園は亀有から四つ木近くまで長い公園です。
その長い公園の数か所で、夏になると水遊びができるゾーンがいくつかあります。

我が家が親子で行ったのは、曳舟親水公園の亀有図書館近くです。
桜並木で休憩所もあるので、陽射しが強くても、木陰で休むこともできます。
また、屋外ですが、子供用のシャワーもあるので、水遊びの後はシャワーを浴びて帰ることもできます。

水の深さは20~30cm程度なので、立って歩けるくらいになれば1歳でも2歳でも遊べます。
大人だとひざ下くらいかな、パンツを少したくし上げれば、入れます。
意外と水が冷たくって、気持ちいいですよ。

曳舟親水公園で遊ぶ時は、水鉄砲があると一段と楽しい!

遊んでいる子供たちは、1歳くらいから小学校低学年が中心です。
ほとんどの子が、水着を着て楽しんでいます。
まだオムツが取れていない子は、トレーニングパンツを穿いてます。

水鉄砲をもって、撃ち合いながら追いかけっこしていたり、水かけっこしていたり、底に手をついて泳ぐように遊んでいたり。
浮輪やビート板のようなものに乗って寝っ転がっていたり、ただ、友達と一緒に寝っ転がっている小学生もいます。

公園の両脇が、道路になっているので、ボールなどは出来ません。
子供たちは、水さえあれば、勝手に楽しいことを見つけて遊びます。

一つ気を付けることは、水が張っている部分はいいのですが、陽が照り付ける部分はかなり熱くなっているので、裸足のままだと熱くて、子供たちがかわいそう。
ということで、ビーチサンダルでもなんでも、濡れてもいいサンダルを履いて遊んだほうがいいです。
葛飾区内の公園で水遊びするときは、サンダルは必須だと考えたほうがいいでしょう。

葛飾区上千葉砂原公園でピクニックとミニ四駆大会

上千葉砂原公園 親子でピクニック

長女がさくら学園保育所を卒園した時、同じクラスだった保護者同士で、今も仲良く集まって遊んでいます。
引っ越した子、学校が別になった子も、今でも仲良く集まっています。

子どもたちだけではなく、ママ同士はもちろん、パパ同士も仲良し。
平日の夜、パパで集まってお酒を飲みながら企画を考えたりするパパ会も開催しているくらいです^^

ということで、ゴールデンウィークの晴れの日に上千葉砂原公園で集まって、みんなでお昼ご飯を食べようということで、親子ピクニックと題して、昨年に続いて直前に声をかけて、親子合わせて30名くらい集まりました。

葛飾区立上千葉砂原公園は、普段からよく遊んでいる広~い公園。
ミニ動物園、ポニーの乗馬、子供用の貸自転車など、幼児~小学生まで無料で楽しめる公園です。
上千葉砂原公園
子どもたちは、勝手にあちこちで遊んでいますが、パパもママもたくさんいるので、広い公園のどこに子供たちが行こうと、誰かしら親が見守っていられます。
上千葉砂原公園

なので、ママもパパも情報交換しながら、安心して楽しむことができます。
子どもたちも、誰のパパだろうがママだろうが、気軽に話をして安心している関係になっています。

パパ達が始めた、ミニ四駆大会

ミニ四駆、懐かしいと思うパパ達もいるでしょう。
今年のはじめのパパ会で、みんなで楽しめることはないかっていう話になった時、
ミニ四駆なんてどう?と30代のパパが言い出したのがきっかけで、はまりました。

1980年代生まれの男性が、小学生~中学生くらいの時に大流行したのがミニ四駆。
簡単に言うと、モーターの電源を入れると、結構な速さで走るプラモデルです。

その当時、ハマっていたパパが、コースも持っているということで、
じゃあ、みんなでマシンを作って、持ち寄ってレースをしようという話になり、
いざ、マシンを買って組み立てたら、奥が深くて、パパ達がハマっていきました。

子どもたちも、自分のマシンがほしいということになり、
パパ達が、何台か作り、改造しつつ、子供たちのマシンもそろえて、
今回が、第3回目のミニ四駆大会。

私も、コースを買ったので、もともとあったコースとつないで、
大きなコースを作り、一番早いマシンを決めるトーナメント戦。
ミニ四駆コース

早いだけだと、カーブを曲がりきれずコースアウトして失格。
だからと言って、遅いと勝てない。
微妙な改造で周回していくので、いくら改造しても完成しない感じがハマったりします。

ということで、パパがつながる一つの要素としてのミニ四駆。
そこに、子供たちも加わってきて、さらには奥さんも(笑)
家族で楽しめる気軽な要素としての、ミニ四駆、結構お勧めです。

ちなみに、ミニ四駆は今回が初めての40代のパパが大会3連覇しています。
次は私も早いマシンに改造して、勝つぞ~~~

葛飾区子どもまつり 子ども会のお手伝いでバルーンアート

水元公園で開催された葛飾区子どもまつりに参加しました

2016年4月24日 朝は雨模様でしたが、開会までに雨もやみ、
葛飾区子どもまつりが開催されました。
かつしか子どもまつり
私は、亀有子ども会連合会のお手伝いで、
バルーンアートのブースのお手伝いに行きました。

広い中央広場に、朝の雨の影響もあり、
最初のうちは、子供たちも少なかったものの
徐々に増えてきて、バルーンアートブースも、
常に待っている人がいるくらいの賑わいに。

私はバルーンアートといっても、
簡単な剣と犬しかできませんが、簡単だからこそ、
初めてバルーンアートを作る人に教えやすい面もあり、
自分で作りたいという子供たちには教えながら一緒に作ったり、
あまりに小さな子の場合は、パパやママに手伝ってもらい、
一緒に作って、たくさんの「ありがとう」と、
素敵な笑顔をもらいました。

私のお手伝い自体は、午前中の約束だったのですが、
一日中作っていてもいいくらい、楽しかったです。

お昼頃になると、だいぶ晴れて暖かくなってきて、
人出も、かなり増えてきました。

子ども会からもらえるお弁当を食べて、
他のブースにいる子育て支援関連で知り合った知人の様子を見て回って、
名残惜しいかな、バスで帰途につきましたが、
子どもたちはもちろん、親子で楽しめるお祭りでした。

うちの家族も一緒に来るつもりでしたが、
朝、雨が降っていたのと、子供たちの体調がイマイチだったので、
今回は、私がお手伝いに来ただけでした。

来年は、家族そろって楽しみに行きたいと思います。

年に1回のイベントですが、毎年4月後半に水元公園の広い中央広場で行われる
葛飾区子どもまつりは、親子全員で楽しめるイベントですよ。

葛飾区の公式発表で、来場者数は18000人を超えたそうです。
朝は雨が降っていたのに、これだけの人たちが来場するのは、凄いな~