葛飾区子どもまつり 子ども会のお手伝いでバルーンアート

水元公園で開催された葛飾区子どもまつりに参加しました

2016年4月24日 朝は雨模様でしたが、開会までに雨もやみ、
葛飾区子どもまつりが開催されました。
かつしか子どもまつり
私は、亀有子ども会連合会のお手伝いで、
バルーンアートのブースのお手伝いに行きました。

広い中央広場に、朝の雨の影響もあり、
最初のうちは、子供たちも少なかったものの
徐々に増えてきて、バルーンアートブースも、
常に待っている人がいるくらいの賑わいに。

私はバルーンアートといっても、
簡単な剣と犬しかできませんが、簡単だからこそ、
初めてバルーンアートを作る人に教えやすい面もあり、
自分で作りたいという子供たちには教えながら一緒に作ったり、
あまりに小さな子の場合は、パパやママに手伝ってもらい、
一緒に作って、たくさんの「ありがとう」と、
素敵な笑顔をもらいました。

私のお手伝い自体は、午前中の約束だったのですが、
一日中作っていてもいいくらい、楽しかったです。

お昼頃になると、だいぶ晴れて暖かくなってきて、
人出も、かなり増えてきました。

子ども会からもらえるお弁当を食べて、
他のブースにいる子育て支援関連で知り合った知人の様子を見て回って、
名残惜しいかな、バスで帰途につきましたが、
子どもたちはもちろん、親子で楽しめるお祭りでした。

うちの家族も一緒に来るつもりでしたが、
朝、雨が降っていたのと、子供たちの体調がイマイチだったので、
今回は、私がお手伝いに来ただけでした。

来年は、家族そろって楽しみに行きたいと思います。

年に1回のイベントですが、毎年4月後半に水元公園の広い中央広場で行われる
葛飾区子どもまつりは、親子全員で楽しめるイベントですよ。

葛飾区の公式発表で、来場者数は18000人を超えたそうです。
朝は雨が降っていたのに、これだけの人たちが来場するのは、凄いな~

子ども子育てフェスタかつしか2016の実行委員長になりました。

葛飾区最大の子育てイベントの実行委員長に推薦されました

さる、3月某日、第2回子ども子育てフェスタかつしかの参加団体の集まりがありました。

葛飾区で活動している子育て支援団体の代表の方々が集まり、
子どもたちのため、子育てしているママパパたちのために、
楽しいお祭りをしつつ、各団体の支援していることの告知をしていこうという主旨のフェスタです。

昨年の11月に、かつしか子育てネットワークという団体の10周年記念行事ということで、
第1回子ども子育てフェスタかつしかが開催されたのですが、
その時に、私が賛助会員をしているNPO法人ファザーリングジャパンの
葛飾在住のパパ達と一緒に、イベントの直前に参加登録をさせていただき、
絵本の読み聞かせとバルーンアートで参加させていただきました。

昨年はこんな感じで、大盛況でした。
子ども子育てフェスタ
バルーンアート

そのご縁がきっかけとなり、今回は打ち合わせの最初から参加させていただき、
主体的に、イベントに参画していきたく思い、実行委員会にも入りました。

その、第一回実行委員会が開かれたのですが、
そこで、なんと、実行委員長として推薦していただきました。

土日祝日は、できる限り家族で過ごしたいという思いがあったので、
月に1回程度、土日の集まりに参加という条件を付けたうえで、
妻への相談をせずに、実行委員長を引き受けることにしました。
( 帰ってから妻に話し、ちゃんと納得いただきました )

ということで、葛飾区にも後援をいただける、
葛飾区最大の育児イベントを、より実り多いイベントにするため、
また、より子育てのしやすい地域の形成に役立てるよう、
これから邁進していこうと思います。

多くの方々の力を借りつつ、
多くの方々から、学びながら、
普通のパパとして、頑張ります。

子ども子育てフェスタかつしか2016の情報に関しては、
引き続き、このブログでも紹介してまいります。

質問等がありましたら、お気軽にメールくださいね。